2018年度 合同面談会

  この合同面談会は、外航日本人船員(海技者)の確保・育成に資するため、外航日本人船員(海技者)の採用を希望する企業の人事担当者と就職希望者との面談の機会を提供するものです。

合同面談会では、各企業がブースを出展しますので、参加者は関心のある企業を選び面談することができます。各企業は、この面談を通じて、SECOJが行う1年間の育成訓練(陸上研修及び乗船実習)に参加する訓練生の一次選考を行います。訓練生とは別に直接採用選考を行う場合もあります。その後、各企業の二次選考を経て、訓練生はSECOJへ登録され、1年間の育成訓練において外航船員(海技者)に必要な資格と実務能力を身につけ、訓練終了後に当該企業への就職を目指します。

NEWS

銀河丸でスキームの説明会を実施しました。 - 2018年11月30日

11月29日(木)、JMETSの練習船「銀河丸」でスキームの説明会を実施し、乗船実習中の機関科学生の方々にご参加いただきました。

 

 

スキーム訓練生にテレビ取材、11/25(日)放送 - 2018年11月26日

このたび、4期 新井海斗訓練生が以下のテレビ番組の取材を受け、航海士を目指す訓練生の様子が番組内で紹介されました。

 

放送日時:11月25日(日)20:00~21:54

放送局:フジテレビジョン系列

番組名:『ニチファミ!密着!全国バスターミナルでワケあり旅人に便乗してみました。』

 

 

 

2018年度訓練生(4期生)の陸上研修が始まりました。 - 2018年10月1日

10月1日(月)海技大学校にて2018年度生(4期生)の入学式が行われました。

 

 

 

2019年度訓練生(5期生)の追加募集を開始しました。 - 2018年8月1日

2018年度合同面談会は終了いたしましたが、引き続き2019年度訓練生(5期生)の募集を行います。
なお、詳細につきましては追加募集要項欄をご覧ください。 

追加募集要項

外航船員になりたい人、ぜひご参加ください!

SECOJ
合同面談会 2018

 
 

主催:外航日本人船員(海技者)確保・育成協議会
一般社団法人日本船主協会・国際船員労務協会・全日本海員組合・国土交通省

1.募集人数

2019年度訓練生(5期生)の追加募集
募集人員 5名程度
訓練期間 2019年10月1日~2020年9月30日
(1年間)
対象 ・2019年3月卒業予定の者
・2019年9月卒業予定の者
・既卒者
※2019年3月卒業予定の者及び既卒者で三級海技士以上の海技免状受有者は、訓練開始日を前倒しして、乗船実習から先に始めることも可能です。この場合の訓練期間は「2019年4月1日からの1年間」等となります。

2.応募資格

応募時の年齢が原則30歳未満であり、外航船員(海技者)として就職意欲のある以下の要件を満たした日本国籍を有する者

航海

三級海技士(航海) 、又はそれより上級の海技免状受有者(※)かつ第一級海上特殊無線技士、又はそれより上級の資格受有者

機関

三級海技士(機関) 、又はそれより上級の海技免状受有者(※)

※三級海技士口述試験の受験資格があれば応募可能です。

3.応募方法

参加ご希望の方は、SECOJ育成部までお問合せください。


4.対象企業

2018年度合同面談会に参加した企業

対象企業

五十音順

会社名 所在地 募集人数 参加会場 会社概要
航海 機関 6/16 神戸 6/17 広島 7/2 東京
アキライン株式会社 大阪 1       PDF 
旭海運株式会社社 東京 若干名 若干名 WEB 
株式会社MOLマリン(ケーブル船事業部) 東京  若干名 若干名 WEB 
株式会社カネトモ 藤枝 1 1   WEB 
喜多浦海運株式会社 今治   1     WEB 
旭東海運株式会社 東京 1 1 WEB 
ケイラインローローバルクシップマネージメント株式会社
(旧 太洋日本汽船株式会社)
神戸 若干名 若干名     WEB 
正栄汽船株式会社 今治 1 1   WEB 
ショクユタンカー株式会社 東京 若干名 若干名 WEB 
大真船舶株式会社 大阪   1     PDF 
大盛丸海運株式会社 伊勢 1 1 WEB 
太洋産業貿易株式会社 横浜 若干名 若干名 WEB 
田頭海運株式会社 今治 若干名 若干名     PDF 
田渕海運株式会社 大阪 1 1     WEB 
中国総業株式会社 福山   1   PDF 
株式会社東栄リーファーライン 東京 若干名 若干名 WEB 
八馬汽船株式会社 神戸 2 2     WEB 
株式会社ビーアンドエス・エンタープライズ 神戸 1 1   PDF 
久本汽船株式会社 備前   2
  PDF 
福神汽船株式会社 今治 1 1     WEB 
福永海運株式会社 佐伯 1 1   WEB 
株式会社富洋海運 大阪 1 1     WEB 
美須賀海運株式会社 四国中央 1 2   WEB 

会場別参加企業数

19 15 9

訓練生選考の流れ

訓練生の選考は以下の手続きにより行われます。

1. 合同面談会:一次選考

6/16:神戸、6/17:広島、7/2:東京

一次選考の結果

7月初め:SECOJから結果を応募者へ通知します。一次選考を通過した方は当該企業の二次選考があります。

2. 企業における二次選考

7月中旬:当該企業から結果を応募者へ通知します。
※企業における二次選考の結果、企業と応募者が直接入社する条件で合意した場合は、当該企業からその旨通知されます。

3. 育成訓練への参加申請

7月下旬:二次選考を通過した方は当該企業及び応募者連名の「スキーム参加申請書」を SECOJへ提出してください。

4. 訓練生の選定

7月下旬又は8月初め:「外航日本人船員(海技者)確保・育成協議会」が審査、選定します。

5. SECOJに登録

7月下旬又は8月初め:訓練生として参加が認められた場合は、SECOJから当該企業及び応募者へ、訓練期間を明記した書面にて 通知します。

訓練生の待遇

SECOJに登録された訓練生の待遇は以下のとおりです。
詳細はSECOJにお問い合わせください。

  1. 毎月10万円の訓練手当が支給されます。
  2. 海技大学校の入学金や授業料、講習費等の訓練にかかる費用負担はありません。
  3. SECOJ規定により、海技大学校入退寮時や乗下船時等の交通費が支給されます。
  4. 乗船実習中の食事代は不要です。(陸上研修中の食事代は自己負担となります。)
  5. SECOJに登録(7月下旬又は8月初め)
  6. ※社会保険(健康、年金)については、各自で加入してください。
    ※訓練期間中、社会保険とは別に本スキームで傷害保険が付保されます。
    ※海技大学校での訓練期間中は、同校の学生寮に入寮することができます。ただし、入寮に伴い発生する個人的費用(学食での食事代、光熱費等で月額約5万円)は自己負担となります。


陸上研修中の訓練生

2019年度訓練生の訓練フロー

10月 - 訓練開始の例 4月 - 訓練開始の例
2018年6月/7月 合同面談会
 
2019年4月

育成訓練開始
乗船実習
(6ヶ月)

順次開始
 
2019年10月 育成訓練開始
陸上実習(3ヶ月)
 
陸上実習(3ヶ月)
 
2020年1月 乗船実習(9ヶ月)


順次開始
乗船実習(3ヶ月)


順次開始
2020年4月 入社
   
2020年10月 入社  

スキーム修了生の声

1年間の育成訓練を経て、就職した先輩たちの声を紹介します。

訓練内容・取得予定資格

1. 陸上研修(毎年10月から12月までの3ヶ月間)

独立行政法人海技教育機構「海技大学校」(兵庫県芦屋市)等において実施します。

※三級海技士以上の海技免状を受有していない者は、陸上研修開始直後の10月の三級海技士口述試験に合格することが、その後の訓練継続の条件となります。

航海科

●取得予定資格

船舶保安管理者適任証書、ECDIS-Generic訓練修了証書、ECDIS-Type Specific訓練修了証書、甲種危険物等取扱責任者、BRM訓練修了証書 etc.

●実習・演習

船舶保安管理者講習、海上防災訓練標準コース、ECDIS-Generic訓練、ECDIS-Type Specific訓練、BRM訓練、甲板作業管理訓練、GMDSSシミュレータ訓練 etc.

●三等航海士実務研修

  • ■運航実務
    航海計画/荷役実務 etc.
  • ■操船実務
  • ■コミュニケーション
    海事英語/英作文/英会話実務/当直業務 etc.
  • ■安全管理
    ISMコード/PSC対応/事例研究 etc.

機関科

●取得予定資格

船舶保安管理者適任証書、甲種危険物等取扱責任者、ERM訓練修了証書 etc.

●実習・演習

船舶保安管理者講習、海上防災訓練標準コース、ERM訓練、機関技能訓練、機関作業管理訓練[応急修理要領/機器解放整備と工具取扱い/電気シーケンス/PLC制御/油圧回路]、主機遠隔操縦装置シミュレータ訓練 etc.

●三等機関士実務研修

  • ■機関管理
    機関性能/保船管理/燃料油管理/潤滑油管理/機関当直基準と実務 etc.
  • ■コミュニケーション
    海事英語/英作文/英会話実務/当直業務 etc.
  • ■安全管理
    ISMコード/PSC対応/事例研究 etc.

※上記に係らず、今後訓練内容が見直される場合があります。


海技大学校本館

2. 乗船実習(陸上研修期間以外の9ヶ月間)

合同面談会でマッチングした企業が手配した外航商船において実施します。

  • ・乗船実習の期間は、二級海技士(航海・機関)試験の受験資格として求められる乗船履歴の一部として認められます。
  • ・乗船実習に際して必要な船員手帳、健康証明、外国免状等の取得及び予防接種を行います。

お問い合わせ

日本船員雇用促進センター(SECOJ)育成部へお問い合わせください。