中原 風樹さん (航海士)


東京海洋大学 水産専攻科 卒業

はじめまして。私は元々魚類の研究者を志しており、外航船員を目指していたわけではありませんでした。
しかし大学在学時の乗船実習を経験したことで、航海士という職業を知り、興味を持ち始めました。

生物学を中心に勉強してきた私にとって船の世界は未知数のものでしたが、就職活動中SECOJのスキームの存在を知り、挑戦してみようと決心しました。
挑戦してみようと思えたのも海技大学校での陸上研修、訓練生として社船での乗船実習、SECOJのスキームがとても手厚いものであると感じたからです。また、実際にその通りでした。

陸上研修中も乗船中もSECOJの方の親身なサポートがあり、様々な困難も乗り越えることができました。
SECOJスキーム後、ある程度の知識と経験が備わった状態で船務に就けるというのは有意義であったと感じております。

また、合同面談会では多くの企業が参加し、それぞれの企業の担当者の方とお話しすることができるので、自分の漠然としたイメージをはっきりさせる良い機会だと思います。
もし興味がある、または迷っている方は合同面談会に参加してみてはいかがでしょうか。

中原 風樹さん