安達 大貴さん (機関士)


海技大学校 卒業

海技大学校での研修や社船においての乗船実習を経ることで、外航海運業界を体系的に肌で感じることができます。
これは学校の講義、練習船実習ではもちろん得ることは出来ないものです。
この業界に於いてどういったキャリアを形成していくことが日本人船員に求められて行くのかを知る機会を与えられ、証書や免状等の取得、それらを月額10万円の手当と共に訓練生という良くも悪くも責任を負わぬ立場で享受できるのがSECOJでした。

安達 大貴さん